フェイシャルエステの機械の種類。最強はどれ?

イオン導入などフェイシャルエステで使われる専用マシンにも色々ありますが、最近エステ業界でも「最強! 」と評判になっているのがラジオ波です。何しろ、医療分野でも活躍している程効き目に定評がある機器で、温熱器から高周波による振動を与えることで、脂肪細胞を効率良く溶かし、燃やしやすくします。

フェイシャルエステの機械の種類。最強はどれ?
皮膚の奥深いところからじんわりを温めながら細胞レベルで振動させる為、頑固な顔の脂肪や老廃物もスムーズに流れるようになります。顔もすっきりしますし、美肌効果も得られる上、効きをすぐに実感しやすいということで現在どのサロンでも予約が殺到している状況です。しかも、ラジオ波は費用もそう高くありません。

美容皮膚科で行われるフォトフェイシャルなどは1回の費用で数万円することもあり、中々トライしにくいセレブ御用達施術ですが、ラジオ波は1回30分程度受け5,000円前後で済むサロンが大半です。

ラジオ波と似ている振動系のキャビテーションは、超音波の威力が強過ぎる為、痩身目的でボディにあてる分には絶大な効果を発揮しますが顔の施術には不向きです。大半のサロンはフェイシャルエステにキャビテーションは行わない方針ですし、無理に施術しようとすると出力を落とさなければならないので大変だそうです。

二重顎にあてて下さい、なんて強引に頼む方もいらっしゃるようですが、キャビテーションを顔にあてることでシワが増える・・・なんて説もあるので避けた方が無難です。ラジオ波ならそういった心配はありません。

エステの小顔メニューを受けました


私は子供の頃から、顔が大きいことがコンプレックスでした。 元々むくみやすい体質なので、お酒を飲んだ翌日には顔がパンパンになってしまうこともあります。 さらに、歳を重ねるにつれて、あごの辺りにもお肉がついてくるようになり、2重顎になってしまったのです。
このまま顔がますます大きく見えるようになってしまったら、恥ずかしいと思い、エステを受けることにしたのです。 ちょうど、自宅の近くのサロンで小顔メニューの体験キャンペーンが行われていたので、行ってみることにしました。 私はサロンに行くのは初めてだったので、どうしたらいいのか分からずに戸惑ってしまったのですが、受け付けの方や担当の方が丁寧に接してくれたのでほっとしました。

フェイシャルエステの機械の種類。最強はどれ?
個室に案内されて小顔エステを受けたのですが、ハンドマッサージがとても気持ちがよくて、ウトウトしてしまったくらいです。 マッサージのほかにも、超音波マシンによるお肌の引き締めメニューも受けました。 施術が終わって、自分の顔を手で触ってみると、何となくほっそりしたように感じましたね。 鏡を借りて顔を見てみると、たるんでいたあごのラインがすっきりしてシャープに見えたのです。 毛穴も引き締まって、お肌もキレイに見えました。

担当の方の話によれば、定期的に通うことでより小顔効果が期待できるとのことだったので、私は契約をすることにしました。 これから頑張ってサロンに通って、早くモデルさんのように小さい顔になりたいです。
TOPへ