ブライダルフェイシャルエステの人気ナンバー1メニュー

ブライダルフェイシャルエステの人気ナンバー1メニューは、美白です。美白メニューの需要は時代に左右されず、高いオーダー率をキープしています。最近のウェディングドレスは斬新なデザインのものが多く、今までタブーとされていたブラックやブラウン、赤や柄物を使ったものも登場しています。

 

ただ、デザインのバリエーションが広がっても「日焼け肌に似合うウェディングドレス! 」なんて新商品はまだ出てきていません。やはり挙式イベントにおいて白はドレスでも白無垢でも、純潔や純真を意味しますし、輝くような白い生地には色白の肌しかしっくりきません。

 

その為、普段は健康的な日焼け肌を楽しんでいても、挙式までになんとか少しでも色を白く見せようとブライダルエステに駆け込む花嫁さんが続出します。

 

ブライダルフェイシャルエステの人気ナンバー1メニュー
ちなみに、美白の本来の定義は色をワントーンもツートーンも白く見せることではなく、メラニン色素を抑えてシミを緩和することです。エステティックサロンでも「美白=シミ対策」の方向性でアプローチしていることがよくありますが、洋装でも和装でも厚塗りになる結婚式では細かいシミはコンシーラーで誤魔化すことができます。
それよりも地肌を白くする施術が重要ですから、カウンセリングではそのあたりも確認しておきましょう。

 

また、サロンによって首やデコルテはフェイスメニューに含めないこともあるようですが、挙式では首周りも露出することになるので必ずネックケアもできるかどうか確かめて下さい。

 

ブライダルの小顔エステを受けた私の経験

 

 

私は、ウエディングドレスをきれいに着こなすために、エステサロンに通院をして小顔エステの施術を受けた経験があります。 メイクや皮脂などの汚れを落とすために、クレンジングを受けた後に、洗顔をしてハンドによるマッサージを受けました。 顔や頭皮を丁寧にマッサージをしてもらえたので、とても気持ちが良かったです。

 

専用のクリームを顔に塗ってもらってから、超音波を使ってフェイスラインを引き締めるための施術を受けることが出来ました。 鏡で見ると、施術を受けたほうの頬がリフトアップしていましたし、目元のむくみも取れて、目が大きく見えるので良かったと思います。 結婚式をした時は、30歳でしたが、小顔エステを受けたことで、すっきりとしたフェイスラインになれたので、満足しています。

 

ブライダルフェイシャルエステの人気ナンバー1メニュー
私は、ウエディングドレスとカラードレスの2種類のドレスを着用しましたが、首やデコルテのお手入れもしてもらえたので、写真うつりも良かったのでほっとしました。 挙式までの間に、数回の施術を受けましたが、毛穴の汚れをすっきりと落とすことが出来て、透明感のある素肌になれました。 挙式が終わった後も、購入したジェルが残っていたので、しばらくの間はブライダルの施術を受けたお店に通うことが出来たので、良かったです。 あれから、年月が過ぎたので、お肌のたるみやほうれい線などが気になる年齢になってきました。 フェイシャルの施術を受けられるお店が見つかったので、また通院をしようと考えています。


TOPへ